2010年02月17日

潜在的国民負担52.3%=財政悪化で高水準に−10年度(時事通信)

 財務省は10日、国民所得に占める税と社会保障負担の割合を示す国民負担率に、国と地方の財政赤字を加えた「潜在的国民負担率」が2010年度は52.3%になる見通しだと発表した。過去最悪となる09年度補正後(実績見込み)の54%に次ぐ水準。少子高齢化に伴う社会保障費の増加に加え、景気悪化に伴う税収の大幅減で財政悪化が進むためで、将来の国民負担の急増が懸念される。
 国民負担率は09年度補正後比0.2%増の39%と過去3番目の水準。このうち、社会保障負担率は同0.5%増の17.5%と過去最高となる。年金保険料の段階的引き上げや中小企業のサラリーマンが加入する全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)の保険料引き上げなどが主な要因。一方、国税と地方税を合わせた租税負担率は景気悪化による課税収入の減少で、同0.3%減の21.5%と3年連続で低下する。 

【関連ニュース】
鳩山政権は公約違反=共産・小池氏
年金保険料流用で紛糾=自民、「公約違反」と追及
子ども手当満額「難しい」=11年度以降見通し
施政方針演説要旨
施政方針演説全文

作家、詩人の川崎彰彦氏死去(時事通信)
弁護士法違反で柔道整復師逮捕=資格なく示談交渉−埼玉県警(時事通信)
【ネット番記者】「モノサシスト」の演奏(産経新聞)
9人の救出不可能 たまゆら火災、実験で確認(産経新聞)
「事業仕分け、第2弾を」枝野・行政刷新相が意欲(読売新聞)
posted by フクシマ トシミ at 05:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

<雑記帳>福岡で“逆”就職説明会(毎日新聞)

 就職活動中の大学生30人がブースを構える“逆”就職説明会が15日、福岡市であった。企業側は今年度の内定者25人が会場を回って、学生の売り口上に耳を傾けた。

 実際の人事担当者にアピールする全国説明会には、全国4カ所の“予選”で勝ち抜いた100人が進出できる。学生の個性を引き出し、人材発掘に結び付けるのが狙いだ。

 フィギュアスケートの靴と衣装を机に置き「スポーツ活性化に役立ちたい」と訴える国体選手の女子学生も。氷をも溶かす熱き思いはメダルを競う五輪選手にも劣らない?【阿部周一】

【関連ニュース】
バンクーバー五輪:センバツ出場の野球部員ら応援
バンクーバー五輪:手荷物ない観客の入場口設置…初の試み
五輪フィギュア:川口見守る…露の名伯楽、日本の娘誇って
バンクーバー五輪:複合の小林7位 モーグルの遠藤が7位
五輪フィギュア:安藤現地入り…「体調良好」と本番へ意欲

東京医大、生体肝移植死で遺族に謝罪と3千万円(読売新聞)
犬小屋で火事、70〜80匹のイヌ焼死 奈良(産経新聞)
「都市型軽費老人ホーム」、4月にも―小規模ホームの参入促す(医療介護CBニュース)
普天間移設、米上院小委員長「複数の選択肢ある」(読売新聞)
東大阪市が国民健康保険料 10億円“取りすぎ”(産経新聞)
posted by フクシマ トシミ at 04:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。