2010年04月12日

震災21世紀機構 震災の聞き取り調査本出版へ(産経新聞)

 阪神大震災の復興プロセスを記録に残し、後世にいかすために体験者や行政などの当事者から聞き取り調査を行ってきた公益財団法人「ひょうご震災記念21世紀研究機構」(貝原俊民理事長、神戸市中央区)は9日、聞き取り内容をまとめ、分析した本『大地の雄叫(おたけ)び、ひとびとの悲鳴−大震災の証言より』を今秋にも出版することを明らかにした。22日に兵庫県公館で行う研究報告会で概要を発表する。

 平成9年12月に設立された「阪神・淡路大震災記念協会」が10年から始め、18年に組織を継承した同機構が調査を続けていた。聞き取りはプライバシーの問題などを考慮し、30年間は公表しないことを前提に計431人に行ったが、世界各地で大震災が相次ぐ状況に、経験と教訓の共有・発信が早急に必要と判断。遺族以外の聞き取り作業はこれで終了することにし、了解を得られた対象者分について本にまとめた。

 本では、遺族のほか国や自治体の危機管理対応の実態を紹介。その後の復旧・復興に関する証言から、生活の再建や、新しいまちづくりの過程、危機管理体制の変化などがまとめられている。

 遺族の聞き取りはこれまで、神戸大の学生有志らが中心となって361人に実施。犠牲者全員の遺族に対する聞き取りを目指しており、昨年末から関西学院大やNPOなどに協力を求め、活動の範囲を広げている。

【関連記事】
高齢の被災者ら今も災害住宅に 能登半島地震3年で黙祷
阪神大震災の再開発地区で初の代執行
9月時効…兵庫県内の震災貸付264億円、回収困難
地震発生予測 検証実験 「当たるモデル」条件探る
全国50万基…防火水槽に再生術 早く安く耐久性同じ、市職員発明 
「中国内陸部の資源事情とは…?」

化粧品販売会社に業務停止命令=グレース・アイコ、3カ月間−近畿経産局(時事通信)
山崎さんシャトル、最終準備=「思う存分楽しんで」−今夜打ち上げ(時事通信)
首相、政治主導法案成立に意欲(産経新聞)
新党5人で発足方針=与謝野氏ら、5日に準備会合(時事通信)
政府、対北制裁を延長=6回目、核・拉致解決へ圧力(時事通信)
posted by フクシマ トシミ at 13:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

<中央選管>遠山氏に当選証書 神崎氏の衆院議員辞職で(毎日新聞)

 中央選挙管理会は8日、公明党の神崎武法元代表の衆院議員辞職に伴い同党比例代表九州ブロックで繰り上げ当選した遠山清彦前参院議員に当選証書を渡した。これに伴う衆院の新たな勢力分野は次の通り。

 民主党・無所属クラブ310▽自民党・改革クラブ118▽公明党21▽共産党9▽社民党・市民連合7▽みんなの党5▽国民新党3▽国益と国民の生活を守る会3▽無所属4

【関連ニュース】
公明:神崎、坂口氏が議員辞職、引退へ 世代交代を加速
自民党:松田岩夫参院議員を除名 離党届は受け付けず
公明・太田代表:特別国会は新体制で 週内に協議
公明党:神崎、坂口氏が引退へ 議員辞職意向、世代交代加速
国会:自民、松田氏を除名に

<掘り出しニュース>「本荘ハムフライ」復活を 商店街店主ら意気盛ん(毎日新聞)
若林元農相、江田参院議長に辞職願(読売新聞)
<威力業務妨害>運動場に無断でミカン植える…容疑の男逮捕(毎日新聞)
エコカー補助金、1年間で2865億…多い? 少ない?(レスポンス)
亀井氏 平沼・与謝野新党に「政策逆の2人が組んでキョトン」(産経新聞)
posted by フクシマ トシミ at 19:51| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

山林にペット100匹の死体、業者が不法投棄か(読売新聞)

 犬や猫約100匹の死体が埼玉県飯能市内のがけ下に捨てられていたことが、県などへの取材で分かった。

 県や市などが回収した死体は、衣服を身に着けたままのものも多く、ペットだったとみられる。県警は悪質なペット葬儀業者らによる不法投棄とみて、廃棄物処理法違反容疑で捜査を始めた。

 県や捜査関係者によると、多数の犬や猫の死体が見つかったのは、飯能市から同県横瀬町に抜ける正丸峠(標高636メートル)の道路沿い。「ペットの死体が投棄されている」との通報を受け、県などが3月26日に現地を調べたところ、白骨化したり、野生動物に食い荒らされたりした死体が見つかった。

 この中にはリボンや服を身に着け、ペットとして人気の種類の犬の死体などもあり、約80体を回収した。31日にも、捨てられていたごみ袋から、死後10日以内とみられる犬15匹の死体が見つかった。

 道路からがけ下の山林に向けて投げ込まれたとみられ、市は近くに監視カメラを設置した。

 ペット葬儀会社でつくる「日本ペット訪問火葬協会」(東京)の藤本政光理事長は「当協会ではありえないが、引き取った死体を供養せずに捨てる業者が一部にあると耳にする。しかし、これほど大量の不法投棄は聞いたことがない」と話す。

 ペットの火葬・埋葬業者は全国で増えているが、規制する法律はなく、飼い主と処理や料金などを巡ってトラブルを起こす悪質な業者もいるという。

無資格で会社分割を提案 弁護士法違反の疑いで、コンサル会社など家宅捜索(産経新聞)
<北九州社長殺害>元従業員を逮捕 死体遺棄容疑で福岡県警(毎日新聞)
大阪の建築士が構造計算書偽装=119件の関与物件調査−国交省(時事通信)
<薬害C型肝炎>全国原告団代表、山口美智子さんが自叙伝(毎日新聞)
<中国毒ギョーザ>中国政府の対応評価 平野官房長官(毎日新聞)
posted by フクシマ トシミ at 03:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。