2010年05月14日

今年度新製品が130億円寄与―第一三共(医療介護CBニュース)

 第一三共の庄田隆社長兼CEOは5月13日、今年3月期(昨年度)決算説明会で、4月に発売した高血圧症治療剤レザルタス(オルメテックとカルブロックの合剤)、抗インフルエンザウイルス薬ラニナミビルと消炎鎮痛解熱剤ロキソニンのゲル剤(共に承認申請中)といった新製品で今年度に130億円の売り上げを見込んでいることを明らかにした。

 今年度の国内医療用医薬品の売り上げは、単体で前年度比0.7%増の4150億円と微増収を見込む。後発品の影響で高脂血症治療剤メバロチンなどが大幅な減収となる見通しだが、アンジオテンシン2受容体拮抗剤(ARB)オルメテックや2008年7月に発売したテープ剤が好調なロキソニンの続伸、新製品の寄与などでカバーする計画だ。


【関連記事】
第一三共、中山副社長が社長に昇格へ
第一三共が中期経営計画を策定
自社品配合の高血圧症治療薬レザルタスを新発売―第一三共
13年度底にV字回復目指す―武田薬品
「10年度をボトムに確実に上げていく」―アステラス

<普天間>社民党に「月内決着」先送り論 民主との関係模索(毎日新聞)
高速増殖炉「もんじゅ」 臨界到達(毎日新聞)
立候補予定の4氏出席へ 中野区長選、あす公開討論会(産経新聞)
両陛下が学童クラブをご訪問(産経新聞)
【2010参院選 比例代表 予想の顔ぶれと情勢】新党ラッシュ、議席いくつ?(産経新聞)
posted by フクシマ トシミ at 09:57| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。