2010年05月12日

両陛下、五輪入賞者招き茶会(時事通信)

 天皇、皇后両陛下は10日午前、バンクーバー五輪で銀メダルを獲得したフィギュアスケート女子の浅田真央選手(19)ら入賞者や大会役員50人を招き、皇居・宮殿で茶会を開かれた。
 茶会には皇太子さまや秋篠宮ご夫妻ら皇族方も出席。天皇陛下は「日々努力を重ねてこられた姿は多くの人々に深い感動や励ましを与えたことと思います。どうかこの経験を生かし、将来へ向かって力強く歩まれるよう願っております」とあいさつし、選手たちをねぎらった。
 ほかに招待されたのは、フィギュアスケート男子銅メダルの高橋大輔選手(24)や目黒萌絵選手(25)らカーリング女子チーム、フリースタイルスキー女子モーグル4位の上村愛子選手(30)ら。 

【関連ニュース】
【特集】バンクーバー冬季五輪
フィギュアスケート特集09-10
「酒飲み聖火ランナーのまね」=JA侵入、ほうき燃やす
フィギュアの浅田を引き続き支援=森永製菓
「銀」の長島に特別栄誉賞=ドリカム吉田さん以来

<岩手日報社>6月30日で夕刊を休刊 朝刊単独の発行に(毎日新聞)
強盗 1億3500万円入りバッグ奪われる…千葉・木更津(毎日新聞)
郷田九段、寝坊で不戦敗のペナルティーでファンと対局(スポーツ報知)
民主新人を推薦、自民現職は支援=参院選対応で−日医連(時事通信)
滑走路にこすり傷=米デルタ機が接触か−成田空港(時事通信)
posted by フクシマ トシミ at 12:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

<多重債務者支援>クレジット・サラ金110番…28日まで(毎日新聞)

 借入総額を世帯年収の3分の1に制限する総量規制を盛り込んだ改正貸金業法の完全施行(6月18日)を前に、弁護士や司法書士らでつくる多重債務者支援団体「太陽の会」(東京都千代田区)が「クレジット・サラ金総量規制110番」を開いている。28日まで。電話相談は03・5207・5520か5507で、面接相談にも応じる。午前10時〜午後5時。

【関連ニュース】
弁護士法違反:司法書士ら告発 無資格で法律事務の疑い
社説:改正貸金業法 金銭教育にも力注ごう
日弁連会長選:再投票で宇都宮氏当選
時代を駆ける:宇都宮健児/4 落ちこぼれ「イソ弁」時代
社会・政治 『弁護士冥利 だから私は闘い続ける』=宇都宮健児・著

車中に覚せい剤もバレバレ言い訳「警察犬が置いた」(スポーツ報知)
高さ制限枠にトレーラー突っ込む、後続車の男性重傷 大阪・谷町筋(産経新聞)
両陛下が武蔵陵墓地でご拝礼(産経新聞)
県庁正門にミニ「熊本城」が登場=熊本県〔地域〕(時事通信)
ホテルに3人組、400万円奪う=従業員縛り逃走−埼玉(時事通信)
posted by フクシマ トシミ at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

<中国毒ギョーザ>21日から日中警察会議(毎日新聞)

 中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、日中警察当局の情報交換会議が21日から、警察庁で開かれる。容疑者の逮捕後初の会議。容疑者の供述に関する中国当局の説明には、日本国内で判明している事実との矛盾点が浮かんでいる。情報交換で日中間の“溝”を解消し、事件解決につながるかが焦点になる。【鮎川耕史】

 中国公安省は3月28日、一部の報道陣と会見し、元天洋食品従業員、呂月庭容疑者(35)の供述内容を説明した。それによると、呂容疑者は07年の10月1日、同月下旬、12月下旬の3回、天洋食品の冷蔵庫内で、注射器を使って有機リン系殺虫剤・メタミドホスを製品に混入させた。兵庫県で被害が出たギョーザの製造日は07年10月1日、千葉県の2件は同10月20日で、時期は供述に符合している。

 だが千葉県の2件の袋には、注射器を使ったとすれば残るはずの穴がなかった。警察庁科学警察研究所の実験では、メタミドホスが包装袋に浸透して袋内部に入る可能性はないと結果が出ている。包装後の混入は考えにくい状況で、経緯の見極めには中国当局の詳しい説明が欠かせない。

 また、福島県で回収されたギョーザからは、有機リン系殺虫剤・ジクロルボスが検出された。袋からはベンゼンも検出されているが、日本の殺虫剤の溶剤としては通常使われない薬品で、中国で付着した可能性が高い。この製品の製造日は07年6月3日で、呂容疑者が供述した時期とは数カ月のずれがある。中国公安省の会見では、ジクロルボス検出について説明はなかった。

 今回の情報交換会議は22日までの2日間。中国側は公安省の王桂強・物証鑑定センター副主任(局長級)ら9人、日本側は金高雅仁・警察庁刑事局長ら約10人が出席する。中井洽国家公安委員長は20日の記者会見で「向こう(中国側)から示される証拠と、こちら(日本側)の証拠を突き合わせ、不備なところの確証を得なければならない」と話した。

 ◇ことば 中国製冷凍ギョーザ中毒事件

 07年12月〜08年1月、天洋食品製の冷凍ギョーザを食べた千葉県と兵庫県の3家族計10人が嘔吐(おうと)や下痢の症状を訴え、千葉県の5歳の女児が一時重体になった。製品からメタミドホスが検出された。千葉・兵庫県警の共同捜査本部が捜査。国内での混入の可能性は低いとみていたが、中国側も当初、自国内での混入を「極めて低い」と主張した。食の安全を巡って日中間の不信が深まり、外交問題に発展した。08年8月、中国で流通した天洋食品の製品で中毒事件が起きていたことが発覚。今年3月26日、中国国営・新華社通信が中国当局による容疑者逮捕を報じた。

【関連ニュース】
中国毒ギョーザ:21日から警察庁で日中情報交換
中国毒ギョーザ:中国側捜査員月内にも来日
鳩山首相:ガス田開発「交渉開始を」胡主席に要請
中国毒ギョーザ:日本に捜査員を派遣へ 中国公安当局
中国毒ギョーザ:家族思い、いい子だった…容疑者の両親涙

出頭の母、長男殺害容疑で逮捕=車内に8歳男児−福島(時事通信)
「ほかの人には…」裁判員裁判で長男殺害の母(読売新聞)
「ニュースばかりみていた」ようやく帰国の日本人(産経新聞)
JR東海社員7人がキセル…近鉄に賠償(読売新聞)
26日に魁皇への顕彰式=政府(時事通信)
posted by フクシマ トシミ at 14:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。